【12月24日】「教育機会確保法成立 これからのことを話そう」

2016年12月7日、不登校、学校外(フリースクール等)や、夜間中学校での多様な学びを応援する「教育機会確保法」が成立しました。
子どもの権利条約等の趣旨に則り、学校外の学びの重要性や、休養の必要性も認めつつ、ひとりひとりの状況にあったやり方、学習権を保障する法律です。
私たち学校外の学びや育ちを応援する民間団体は、この法律をどのように活用し、どう実践していけばいいのでしょうか。
また、法の理念を現実のものとするため、フリースクールに直接関わる人はもちろんのこと、幅広い関係者は何ができるのか、何をすべきなのか、ともに考え、共有するための集会です。ぜひご参集ください。
フリースクール・オルタナティブスクール等のスタッフ・運営者の皆さんには、法の重要な担い手として、相互研修の機会としても位置付けます。

===================================
□「教育機会確保法成立 これからのことを話そう」
   ~教育機会確保法成立を受け、法律の活用を考える集会~

  日時:12/24日(土)11:00~16:30(開場10:30)
  会場:早稲田大学戸山キャンパス33号館3階第一会議室
  参加費:1000円
  内容:
     午前の部 基調講演:前川喜平さん(文部科学省事務次官)(予定)
          法律解説:喜多明人さん(早稲田大学・子どもの権利条約ネットワーク)
          今後の提案:奥地圭子(フリースクール全国ネットワーク)
     午後の部 分科会「これから私たちは何をしていくか」
          (法案を活用し、より良いものとしていくために)
          ・フリースクール、オルタナティブスクール等のスタッフ・運営者
          ・不登校、フリースクール等の保護者
          ・不登校支援、フリースクール等との連携者(学校・行政・福祉・専門家など)
          ・不登校、フリースクール等の研究者・学生
          ・不登校、フリースクール等の応援者(上記以外の様々な立場の方)
          分科会共有

  申込:http://freeschoolnetwork.jp/1224form/index.html
  チラシデータ:http://freeschoolnetwork.jp/wptest/wp-content/uploads/2016/12/20161224pr.pdf
  主催:NPO法人フリースクール全国ネットワーク
  後援:多様な学び保障法を実現する会


カテゴリー: その他, 政策提言 パーマリンク