不登校・登校拒否を考える夏の全国大会2018in金沢

○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
不登校・登校拒否を考える夏の全国大会2018in金沢
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

日程:2018年8月4,5日(土,日)
会場:金沢大学角間キャンパス(予定)
参加費:おとな6,000円/子ども3,000円(一日だけの参加はそれぞれ3,500円/1,500円)


NPO法人登校拒否・不登校を考える全国ネットワークと共同で開催する夏のイベントで、今年で29回目の開催です。

おとな向けのプログラム
・基調講演「不登校を受け止めて」(講師:奥地圭子)
・子どもシンポジウム「子どもが語る不登校」
・若者シンポジウム「不登校から社会へ」
・親シンポジウム「ゆれて、迷って、今がある」
・12のテーマ別分科会、他

子ども向けプログラム(予定)
・フリースペース
・イラスト交流コーナー
・テレビゲーム
・ボードゲーム
・カードゲーム
・スポーツ
・開催地金沢にちなんだものづくり
・将棋コーナー

以上のプログラムに加え、今年は記念講演に将棋の羽生善治永世七冠が登場!!
羽生さんは、2009年に「不登校新聞」のインタビューで以下のようなコメントをしてくださり

・「学校へ行かないことに罪悪感を持たない」ということが大切
・「学びに年齢は関係ない」(自身が通信制高校に通ってらした経験から)
・それこそ本人の気持ちしだいで、いつ始めても、いつやめてもいい、学びとはそういうものなのではないかと思います

また、それ以来フリースクール等の現場にも足をお運びいただくなど、不登校の子どもたちの活動を応援して下さっています。

北陸新幹線の開通から3年、大会とあわせての金沢旅行はいかがでしょうか?
大会参加とあわせての予約の為ホテルもしっかり確保をしています。

プログラム等詳細は随時お知らせ。
申込受付は5月1日開始予定です、どうぞお楽しみに!!

カテゴリー: 夏の全国大会 パーマリンク