【夏の全国大会2014】開催報告

2014年8月30,31日(土,日)、さいたま市浦和にて「登校拒否・不登校を考える夏の全国大会2014」が開催されました。
主として学校外で育っている子どもや親の人たち、フリースクールの人たちが、年に一回全国から集まって学んだり、遊んだり、交流したりするようになって25年、今年は大人・子ども合わせて約460人の参加があり、多彩なプログラムで盛り上がりました。
25年間、どんな年も大事にしてきたのが、当事者から学ぶ、という姿勢であり、今回も、子ども・若者シンポジウム、親シンポジウムの生の体験が聞けて、とっても良かった、子どもの気持ちに気づけた、などの感想をいただきました。
講演では、96歳の大田堯さんの「生きること・学ぶこと」に心を揺さぶられ、また25回を記念して不登校について内田良子・多田元・山下英三郎さんの3人講演をお願いし、大好評でした。
分科会も9つに分かれテーマ毎に話し合い、エンディングでは、来年の山口県での開催を確認、散会しました。

また、子どもプログラムは、フリースクール東京シューレと東京シューレ葛飾中学校、フリースクールネモ、フリースクールりんごの木の子どもとスタッフで、半年ほど前から実行委員会を重ねてきました。また大阪のフリースクールフォロも企画を出してくれ。
スマブラ大会、音楽交流、特殊メイク体験、ステンドグラス作り、水鉄砲遊び、しゃべり場、スポーツ、東京、埼玉散策(秋葉原、原宿、鉄道博物館)等の企画で楽しみました。

このような大会ができたのも、多くの人の協力があってのことで、全ての関係者の方々に心より感謝しています。2つの全国ネットの協力の賜物でもあると思っています。今年参加できなかった方、来年ぜひお会いしましょう。
オープニングライブ

オープニングライブ

フリースクール紹介

フリースクール紹介

フリースペース

フリースペース

分科会

分科会

カテゴリー: 夏の全国大会 パーマリンク