2016年5月10日 教育機会確保法 国会上程

2016年5月10日、NHKニュースにて「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保に関する法律案」が国会に上程されたとの報道がありました。

報道では触れられておりませんが、この法案が成立すれば、法律の運用にかかわる基本指針はフリースクール等も含めた民間団体の意見も反映されながら作成され、また民間団体との密接な連携の下、学校外における学習活動の重要性、休息の必要性を鑑みながら不登校をはじめとする理由で学習機会を得られずにいる(得られなかった)者への支援がなされるなど、フリースクールや不登校の親の会等の民間団体の果たす役割も大きくなっていくでしょう。

フリースクール全国ネットワークでは、この法案の成立も見据えながら、子どもたちの学ぶ権利、自らが選んだ場所で安心して育つ権利を守るため、これからも活動を続けてまいります。

NHK NEWS WEB「不登校の子ども支援の法案 4党が衆院提出」
「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保に関する法律案」(2016年4月28日)

カテゴリー: 政策提言 パーマリンク